本ブログについて

後期ロマン派音楽を中心に、クラシックCDの視聴感想などを色々書き殴っているブログです。本気で書きたいと思った・考えた事しか投稿しないので、辛口な表現も多いと思います。生暖かい目で見てやって下さい。


★ブログポリシー

本ブログを運営する上での主なポリシーとして、

  1. 無闇矢鱈に記事数を増やさない
  2. 5種類以上の音源を聴き通していない曲の感想は投稿しない
  3. 来る者拒まず、去る者追わず

の3つがあります。

1つ目のポリシーは、特に1CDあたり1記事を次々に投稿するブログは個人的に好きじゃないからです。閲覧者側の立場だと、Google検索に1CDの感想ページが来るとイライラしませんか?どうせなら1クリックでまとめて知りたいと思いません?だから私は逆の事をします。自分が見ようとは思えないブログを運営する気にはなれないからです。

情報資源と言う観点でも、本ブログのような個人的で趣味全開の記事数は少ない事に越したことはありません。好き勝手な事ばかり書いているので、記事数の節約はせめてもの償いだと思っています。なので新規投稿は稀、既存記事の加筆・修正がメインなブログ運営になります。

2つ目のポリシーは、1つ目とも関連して中途半端な記事は書きたくないからです。私のような素人が書く感想なんて高が知れています。それならば質よりも量で勝負するしかありません。ひたすら記事数を増やすのではなく1記事あたりの情報量を増やすことで。これが誰にとってもハッピーだと思います。見たくない人はそもそも見ませんし。

3つ目のポリシーは、本ブログは同好者交流を目的としたWebサイトでは無いからです。見たい人が見て、見たくない人は見ないで結構です。挨拶やお世辞なんて必要ありません。自分語りがしたいなら自分のブログでやれと私は言いたいです。それでもコメントしたいならどうぞ。

最後に、投稿予定のリストを書いて終わりにしたいと思います。具体的にいつ頃・何を投稿するかは決めておりません。一生投稿しない可能性もあります。現時点においてネタ切れは起こしていないのをお伝えしたいだけなのです。

それでは。


投稿予定リスト

★ドイツ・ロマンティック・オペラ

ウェーバー 魔弾の射手全曲
ワーグナー トリスタンとイゾルデ全曲
ローエングリン全曲
ニーベルングの指環全曲
パルジファル全曲
マイスタージンガー全曲
タンホイザー全曲
リエンツィ全曲
フライング・ダッチマン全曲
 リヒャルト・シュトラウス エレクトラ全曲
影のない女全曲
サロメ全曲
ばらの騎士全曲
アラベラ全曲

 

★マーラーと新ウィーン楽派

マーラー 交響曲第4番
交響曲第7番
交響曲第10番
大地の歌
嘆きの歌(2部版と3部版)
若き日の歌
さすらう若人の歌
子供の不思議な角笛
リュッケルト歌曲集
亡き子をしのぶ歌
シェーンベルク 浄夜(弦楽六重奏版)
グレの歌
ペレアスとメリザンド
室内交響曲第1番
ベルク ヴァイオリン協奏曲
抒情組曲
ヴォツェック(抜粋版と全曲版)
ルル(組曲版と全曲版)
ヴェーベルン パッサカリア

 

★真面目にじっくり・ロマン派室内楽

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲(主に後半)
チェロソナタ
ショパン 序奏と華麗なるポロネーズ
チェロソナタ
シューベルト 弦楽五重奏曲
弦楽四重奏曲(“ロザムンデ”の前後)
ロベルト・シューマン 弦楽四重奏曲
ピアノ五重奏曲
ピアノ四重奏曲
ブラームス 弦楽四重奏曲
弦楽五重奏曲
弦楽六重奏曲
チェロソナタ
クラリネット五重奏曲
ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲(“アメリカ”を中心に)
弦楽六重奏曲
ピアノ五重奏曲
ブルックナー 弦楽五重奏曲
フランク 弦楽四重奏曲
ピアノ五重奏曲
マーラー ピアノ四重奏断章
リヒャルト・シュトラウス チェロソナタ

 

★フランス・ロマン派音楽

ベルリオーズ レリオ
ファウストの劫罰
イタリアのハロルド
ロメオとジュリエット
ビゼー カルメン(組曲版と全曲版)
アルルの女(原典版と組曲版)

 

★指揮者別

テンシュテット テンシュテットのベートーヴェン
テンシュテットのマーラー
テンシュテットの個人的名盤
カルロス・クライバー クライバーのベートーヴェン
クライバーのオペラ
クライバーの個人的名盤

 

★その他

注目オーケストラ シュターツカペレ・ドレスデン
北ドイツ放送交響楽団(現: NDRエルプフィル)
シューベルト 未完成交響曲
ロベルト・シューマン 交響曲第3番
交響曲第4番
リスト レ・プレリュード
ファウスト交響曲
リヒャルト・シュトラウス アルプス交響曲
ドン・キホーテ
英雄の生涯
4つの最後の歌
ツェムリンスキー 抒情交響曲
ショーソン 交響曲
ダンディ フランスの山人の歌による交響曲
サン=サーンス 交響曲第3番”オルガン付き”
ドヴォルザーク 交響曲第9番”新世界より”
チャイコフスキー 交響曲第5番
ショスタコーヴィチ 交響曲第10番
チェロ協奏曲第1番
弦楽四重奏曲(第8番を中心に)
シベリウス 交響曲第1番
交響曲第7番